鈴木おさむ、息子がスーパーでヨーグルトを投げつける「さすがに厳しく注意しました」

鈴木おさむ、息子がスーパーでヨーグルトを投げつける「さすがに厳しく注意しました」

※鈴木おさむオフィシャルブログより

放送作家の鈴木おさむが27日、自身のアメブロを更新。スーパーで息子の笑福くんを注意したというエピソードを紹介した。

保育園へのお迎えの帰りに笑福くんとスーパーに寄ったという鈴木。「もうね、一カ所にいてくれない。二週間ほど前に一緒にスーパーに来たときは、こんなことなかったのに」「走り回るだけじゃなく、商品をさわったり取ったり」と笑福くんの様子を描写した。

笑福くんは「なぜかヨーグルトコーナーにひかれるようで。ヨーグルトをペタペタ手で触る」といい、鈴木が「だめでしょ」と注意すると、逆に喜んでしまうのだという。「僕が野菜を選んでいると笑福はわざと声を出して、走り回るので危ない。外に出て行ったら・・・と思うし」と気が気でない様子。

そんな鈴木をよそに笑福くんは、明治プロビオヨーグルト『LG21』を手に取り、「えーーーーい」と投げてしまったという。鈴木が買い取るために仕方なく自分のかごに入れたところ、笑福くんはさらにもう一つLG21を投げたといい、鈴木は「さすがに厳しく注意しました」とつづった。

しかし「あまり厳しく言うと、今度はここで泣かれてしまうと、もう手が足りない」と判断し、結局そのLG21も買い物かごに入れ、合計2本のLG21を購入することになったという。「体にいいと言われてるし、おいしいからいいのですが」とするも、「買い物行ってあの調子でやられたら買うものがどんどん増えていってしまう!」と困っている様子でつづった。

ブログの最後で読者に「お子さんが投げたり、さわったりして、買うことになってしまったものってありますか?あるとしたら・・・なに??」と呼びかけた鈴木にこの投稿に「肉、魚パックに入っているものラップの上から指でツンツンされましたよ?」「うちの息子もやってくれましたよ、ぽーんとタマゴを…」「小玉スイカを得意げに抱え私が気付いた瞬間!…落としました(笑)」など、さまざまな回答が寄せられている。

関連記事(外部サイト)