敦子、5人の育児をしながら通う看護学校 勉強方法は「隙間時間を最大限に使ってます」

4男1女の母の敦子、育児の合間に勉強「みんな寝てからお風呂の中で教科書読む」

記事まとめ

  • 4男1女の母である敦子は、子育てをしながら助産師になるため看護学校に通っている
  • 敦子はブログで、"勉強時間"についての質問に隙間時間を最大限に使っていると回答した
  • 「みんな寝てからお風呂の中で教科書読む」と、育児の合間に勉強していると明かした

敦子、5人の育児をしながら通う看護学校 勉強方法は「隙間時間を最大限に使ってます」

敦子、5人の育児をしながら通う看護学校 勉強方法は「隙間時間を最大限に使ってます」

※敦子オフィシャルブログ・ヘッダー

モデルの敦子が24日に更新したアメブロで、“勉強時間”についての質問に回答した。

4男1女の母である敦子は現在助産師になるため看護学校に通っており、子育てをしながら授業を受ける生活を続けている。

この日、寄せられた質問に対する回答を記した敦子は“子どもの行事や体調不良”について、「平日行事は出席出来ていないです 子供の体調不良などは、休める日なら休んだり、病児保育にお願いしたり、ファミサポさんに頼んだり。とにかく周りのサポート環境を調べておいたり預かり先を探しておいたり。なんとか実家が遠くても周りの方々にお世話になり、ギリギリまわしている感じです」とコメント。

また、自身の“勉強時間”については「学校での隙間時間を使ったり、朝の30分とか使ったり、土日に30分ずつとか、暗記ものなんかは早めにノートにまとめておいて通学時間の電車の行き帰りに必ず開いてそれを毎日繰り返したり。隙間時間を最大限に使ってます」とつづり、「後はみんな寝てからお風呂の中で教科書読んでいたりします」と、育児の合間を縫って勉強していることを明かした。

関連記事(外部サイト)