つば九郎、年俸アップを望むも現状維持「らいねんは、だいりにんこうしょうだな」

つば九郎、年俸アップを望むも現状維持「らいねんは、だいりにんこうしょうだな」

※つば九郎オフィシャルブログより

東京ヤクルトスワローズのマスコットキャラクター、つば九郎が27日にアメブロを更新し、契約更改交渉の様子を公開している。

交渉は都内にあるヤクルトの球団事務所で行われたようで、「ごめんください?とうきょうやくるとすわろーずのつばくろうです。2018ねんどのけいやくにやってきました?」と、事務所に入ったつば九郎は、「ってことで?たんとうしゃのかたに、おもいのたけをさけぶ?!?」「ぐっずうりあげあっぷ?!いろいろ?ぷらすざいりょうならべ?ぱちり。」と、査定担当者に年俸アップを訴えた様子を公開。

そして、渡された封筒には一見、厚みがあったようで「ねんぽうはふくろからでてきました?!お????!1まんえんのさつたば?!?」と期待したつば九郎。

しかし、実際には白紙の紙が大半だったようで「かとおもったら?じょうげ1まいづつ?2まんえん・・・。えっ!?まぢまぢ???」「たんとうしゃは、いじょう!ってかえっちゃいました・・・・・。」と、今季と同じ年俸2万2000円という結果に落胆したことをつづっている。

さらに追い討ちをかけるように、“ヤクルト飲み放題”の出来高もなくなってしまったようで、「これぢゃ?だうんといっしょ・・・・・らいねんは、だいりにんこうしょうだな?へでで。」と、早くも来年の交渉を見据えていることを明かしている。


【関連記事】
・おまち〜。(つば九郎 オフィシャルブログ)
・平愛梨、母が自身を妊娠中に書いた日記を読み「母は凄い!愛情深い女性」
・『陸王』出演の春やすこ、椎間板ヘルニアで年明けに手術が控えていることを告白
・ スギちゃん、吉幾三に抱かれた子どもがあくび「ハラハラするぜぇ」
・朝比奈祐未、濡れてぴったり張り付く競泳水着姿に「バックショットが素敵」の声