クロちゃん『水曜日のダウンタウン』のドッキリにおびえる「また何か始まってるわけじゃないよね?」

クロちゃん『水曜日のダウンタウン』のドッキリにおびえる「また何か始まってるわけじゃないよね?」

※クロちゃんオフィシャルブログより

お笑いトリオ・安田大サーカスのクロちゃんが28日にアメブロを更新。TBS系バラエティ『水曜日のダウンタウン』のドッキリにおびえている様子をつづった。

27日に放送された『水曜日のダウンタウン 2時間SP』では、クロちゃんへのドッキリ企画を放送。同番組ではたびたびクロちゃんにドッキリ企画を敢行しており、今年8月には隠しカメラでTwitterに嘘の投稿を連発しているクロちゃんの様子を捉えたことから、今回は「Twitter企画第2弾」を企画。クロちゃんに美女のハニートラップを用意して、隠しカメラで10日間にわたる完全密着を敢行した。クロちゃんはドッキリ企画とは知らずに告白したが、最終的には番組が用意した落とし穴に落とされてしまった。

この日のブログで「歩いてると、昨日の『水曜日のダウンタウン』見ました、写真撮っていいですかって何人かに言われた」と明かしたクロちゃん。そのうちの1人に、「歩いてるってツイートしてたので本当に歩いてるならこの道だと思って待ってました」と言われたといい、「クロちゃんどこ行くなんてツイートで言ってないし、なんなのぉー」とおびえた様子をみせた。

クロちゃんは「また何か始まってるわけじゃないよね?」と怪訝な顔の自撮り写真を公開しており、同番組がいまだトラウマになっているようだ。

【関連記事】
・どういう事なんだろう?(安田大サーカスクロちゃんオフィシャルブログ)
・安田大HIRO 市販のヘルメットがすっぽり、後頭部の“ハミ肉”も見えず喜ぶ
・100キロ超減量の安田大サーカス・HIROが仕事復帰 久々の3ショットも公開
・安田大サーカスHIRO、来年から貯金を決意「最終的にお金よね」
・安田大クロちゃん 激やせHIROに危機感?団長の「デブ担当クロちゃん」指名に「デブじゃないしんからー!」と反論