キンタロー。 ダニが原因でケロイド状の痕ができショック

キンタロー。 ダニが原因でケロイド状の痕ができショック

※キンタローオフィシャルブログより

お笑いタレントのキンタロー。(35)が、ダニが原因で皮膚にできたケロイド状の痕を自身のブログで公開した。
「体質にもよるらしいのですが、私は皮膚が強くないみたいで
傷が深いとすぐこうなっちゃうみたい!!
もう本当ショックで
ここにボコって跡に残るの絶対嫌だったので
先生に相談したら。。
ステロイド剤もらいました
7割くらいこれでとれるらしいのでかけてみたいと思います。
ダニでこんなひどくなるなんて夢にも思わなかった涙。」

とつづった。キンタロー。は5月18日、最近原因不明の虫刺されのような症状に悩まされ、腫れとかゆみがひどいため病院へ行ったところ、リンパにばい菌が入ったとの診断を受けたことをブログで報告していた。

原因はダニに刺されたことにあり、それ以後家の布団にはダイソンの掃除機をかけ、ダニ用の除菌スプレーで徹底的なダニ対策をしている様子をつづっていた。読者からは、キンタローを心配する声や同じ症状の夫を持つ人から共感の声などが寄せられ、キンタロー自身読者の優しさに感謝していた。

ダニ刺されは普通の蚊に刺されと見分けがつきにくく、気づきにくいといわれている。服を着ていて覆われていた部分の場合、ダニ刺されの可能性も。気温が高く、湿気が高くなる6月から9月頃に増殖するため、これからの季節は注意が必要である。

関連記事(外部サイト)