芳根京子『小さな巨人』終了に「自分の中の高い壁をまたひとつ乗り越えた」

芳根京子『小さな巨人』終了に「自分の中の高い壁をまたひとつ乗り越えた」

※芳根京子オフィシャルブログより

女優の芳根京子が『感謝。』と題してブログを更新し、TBS系日曜劇場『小さな巨人』の最終回を迎えた心情と、撮影現場での写真を公開した。

6月18日(日)に『小さな巨人』最終話の放送を終え、
「後半戦から、本格参戦させていただき、
あっという間に今という感じです。
ありがとうございました。
キャストの皆様、スタッフの皆様
本当に本当にお疲れ様でした。」
と感謝の気持ちを伝えた。

打ち上げにも参加した事を明かし、共演者とお酒を飲み交わした芳根は、
「素敵な時間を過ごさせてもらいました。」
と振り返った。

また、三島祐里役で着たスーツ姿の写真を公開。ドラマ撮影現場の小道具のノートパソコンにスタッフからのメッセージを発見し、返事を残してきたことも明かした。

9日ぶりのブログ更新については、
「心の余裕がなくなると
お部屋が汚くなりますが、
また1つ発見。
心の余裕がなくなると
ブログの更新も止まってしまうようです。笑
でも自分の中の高い壁を
またひとつ乗り越えました。
乗り越えたというか、
よじ登ったというか。
もっとぶつかっていきたいです。
もっともっと。
今は少し心に余裕が出来たようです。」
とドラマが一区切りし、心に余裕ができた事を明かした。

コメント欄には、「小さな巨人毎週凄く楽しかったです」
「久し振りにブログ更新の通知が来てて嬉しかったです」
「久々の更新うれしいです!」
など、ドラマの感想や久しぶりのブログ更新を喜ぶ声などが寄せられている。

関連記事(外部サイト)