小林麻耶、麻央さんの死に「一緒に、生きていきたかった」

先日22日に死去したフリーアナウンサーの小林麻央さんについて、姉の小林麻耶が思いの丈をブログで綴った。

『ありがとうございます。』と題された記事で小林は、コメントを寄せた読者への感謝を述べた後、

「6月22日最愛の妹が旅立ちました。
生まれた時から可愛くて可愛くて、どうしてこんなに妹が好きなんだろうと自分でも不思議に思ってしまうくらい心の底から大好きでした。
世界一愛しい存在です。」

と、妹・麻央さんへの愛をしたためた。

さらに、
「もっと一緒にいたかった
もっと一緒に話したかった
もっと一緒に笑い合いたかった

もっと一緒に…
もっと一緒に…
いろんな思い出を作りたかった。

一緒に、生きていきたかった。」

と、叶えられなかった麻央さんとの未来を想いながら、

「これまで妹が教えてくれた...

当たり前のことなど何ひとつない
日常の有り難さ
命の輝き、尊さ
愛に生きるということ

ひとつひとつ噛み締めながら妹がいない現実とともに
生きていきたいと思います。」

と、現実を歩んでいく決意を綴った。

最後に小林は、

「ブログの写真を楽しそうに撮る妹の姿が私は好きでした。
これまで妹を応援してくだった皆様
妹が力強く前向きに生きた証のブログ、これからも時々訪れていただけたら幸いです。」

と、麻央さんのブログを「生きた証」とし、これからも読み続けてほしいという願いを述べた。


【関連リンク】
・「ありがとうございます。」(小林麻耶オフィシャルブログ)
・「KOKORO.」(小林麻央オフィシャルブログ)
・原千晶 自身も子宮がん公表、麻央さんの「さらけ出す覚悟」想う
・山田純大 海老蔵の自宅訪問し子供たちと“歌舞伎ごっこ”