くわばたりえ 「3人の子供たちを同じように愛せるか?」問いに持論、反響呼ぶ

くわばたりえ 「3人の子供たちを同じように愛せるか?」問いに持論、反響呼ぶ

※くわばたりえオフィシャルブログより

お笑いコンビ・クワバタオハラのくわばたりえが27日のブログで、ファンから寄せられた子育てに関する質問に対する自身なりの答えを提示している。

その質問とは、

「3人子供がいます。3人同じように愛せません。どうしたらいいですか?」
「一番下の子だけ 可愛いと思ってしまいます。」

というもの。

これに対し、もうすぐ7歳になる長男、もうすぐ4歳になる次男、6月で2歳になった長女の3人の子どもを持つくわばたは、

「今まで 誰が一番可愛い。可愛くない。と思った事は ありがたい事にありません
平等に愛せてるかな?と考えた事もないかな?
3人が それぞれにイライラする時もあるし、なんて可愛いんや!と思う」

と切り出すと、3人それぞれについて語った。

長男について、

「最近 嘘をつくようになったり、生意気な口調になって腹立つ時も多々ある
でも 本当に 優しい優しいお兄ちゃんでしっかりしている」

としつつ、下2人がいるが故に甘えたいのを我慢させているとも。そして次男については、

「私に その時その時の気持ち、感情をぶつけてくる。
なんて自分勝手やねん!と思う時もあるけど
まだまだ4歳前で 当然の感情やもんな。」
「必死に話そうとすればする程 どもる。どもりながらも 伝える顔や口調が愛し過ぎる」

と、また長女については、

「小さい。それだけで可愛い。」

などとコメント。それぞれ短所もあるが長所もあるとし、

「3人 それぞれ違う可愛さがある。」

とつづった。

その上で、自身もやはり年齢がいちばん上の長男とぶつかることが多いと明かし、

「もし、一番上が可愛いと思えないなら
それは もしかしたら 自分の都合の良いようにしてくれないのがイヤなんかな?
子供の考え、意見を 生意気に感じたり。間違ってる!と決めつけてしまったり…

ある専門家の先生に 子供が間違ってた意見を言った時 どうしたらいいんですか?
って聞いたら
「私は 子供のどんな意見も間違ってると思った事がないのよ? 私とこの人の意見が違うんだなって思ってる。」

私とこの子じゃなく
私とこの人

私は 41歳大人の意見は全て正しいと決めつけていただけなんや
4歳 5歳 6歳… 子供の考え 子供なりの意見があるんや
自分が経験した中での考えが…
間違った意見なんじゃないんや。と…

一番下は 一番甘えてきて可愛い
一番上は 一番 口ごたえしてきて腹立つ
口ごたえ ととるのか、 主張ととるのか。

それこそ その時のママの気分次第?
だから 私はいつも 自分が勝手やと反省

繰り返し…。」

と自分についても赤裸々につづった。そして、

「3人を同じように愛せないんじゃない
上の子の気持ちより 自分の気持ちを優先してるからなんかもしれへん

ママと一緒で 上の子も自分の気持ちを優先しているだけ…
なんで弟妹に優しく出来ないの!



ママはどうして僕に優しくしてくれないの!
かも しれへん。」
「どうしたら3人同じように愛せますか?

3人同じように愛したいんです。助けて下さい。
やんね?
3人同じように愛してるから 悩んでるんやと思う」

という解釈を示し、上の子にイライラしてしまうという人に対しては、

「ありがとうを たくさん言葉で伝えてます。
こんな事が嬉しかった ありがとう。
たくさん言ってると いい所がたくさんある事に気付けた。」

という経験を述べ、

「もっと もっと ありがとうを伝えよう!ママ!」

と助言。このくわばたのブログ記事には、ファンからも、

「くわばたさんのブログに出てくる言葉に救われます」
「ゾワッとする程響きました」
「泣いてしまいました。。。」

と大きな反響を呼んでいる。

関連記事(外部サイト)