杉浦太陽、きのこマイスター受験を公言し自分にプレッシャーを与える

杉浦太陽、きのこマイスター受験を公言し自分にプレッシャーを与える

※杉浦太陽オフィシャルブログより

タレントで俳優の杉浦太陽が3月2日に更新したアメブロで、3月3日に「きのこマイスター」の試験を受験することを報告している。試験は長野県中野市で受験するようで杉浦は前のりで、長野に到着。中野市はえのきたけの生産量が日本一で、「日本きのこマイスター協会」も同市内に事務所を構えている。

「明日は朝から…『きのこマイスター』の試験。それも2日間 資料勉強プラス、現地で実技や論文発表などの講習があるのだ」と試験内容について説明している。

杉浦は、2017年7月にすでに「ベーシックきのこマイスター」の試験には合格しており、今回はランクアップ試験になるのだという。「落ちる可能性も、もちろんあるが…ブログに書くことで、試験に落ちられないというプレッシャーを与えております」と受験を公言することが気合に繋がることを明かした。

「一般社団法人日本きのこマイスター協会」のホームページによると、きのこマイスター認定講座には「入門コース」、「探求コース」、「専攻コース」の3つがあり、今回杉浦が受験するのは「探求コース」にあたる。きのこの知識、機能、調理方法などを入門コース以上に深く学ぶという。

関連記事(外部サイト)