大渕愛子弁護士、娘の名前が決まるも「ご理解いただければ幸いです」

大渕愛子弁護士、娘の名前が決まるも「ご理解いただければ幸いです」

※大渕愛子オフィシャルブログより

第3子となる長女を出産した弁護士の大渕愛子氏が、29日に自身のアメブロを更新。夫で俳優の金山一彦と話し合い、娘の名前が決まったことを報告した。

大渕氏は「ここで、みなさんに謝らなければならないことがあります…」と切り出し、「みなさんにアドバイス頂いたり、応援して頂いたりしているので、娘の名前もみなさんにお知らせしたいと思っていたのですが」「今回は女の子ということで、より安全を期して、名前を公表しないことにいたしました…」と報告。

「名前を何にするのか、楽しみにされていた方も多くいらっしゃると思うので、本当に申し訳ない気持ちでいっぱいです」とつづり、「ブログでは、これまで通り“娘”と呼ばせていただくか、愛称で呼ばせていただこうと思います 心苦しい限りですが、ご理解いただければ幸いです」と心境を明かした。

最後に「娘共々、今後とも宜しくお願いいたします」と娘の写真を公開し、ブログを締めくくった。

関連記事(外部サイト)