ニッチェ・江上、月1ルーティンの“漬け丼”レシピ明かす「閉店前のスーパーに寄って」

ニッチェ・江上、月1ルーティンの“漬け丼”レシピ明かす「閉店前のスーパーに寄って」

※ニッチェ・江上敬子オフィシャルブログより

お笑いコンビ・ニッチェの江上敬子が、30日に更新した自身のアメブロで、月に1度のルーティンを紹介した。

この日、江上はブログで前夜に夫・ヒロさんと晩酌後、「閉店前のスーパーに寄って、食品や日用品の買い物をしました」と報告。閉店前のスーパーでは刺身コーナーに立ち寄るといい、「安くなったお刺身を漬けにして、朝ごはんに漬け丼を食べるのが、1ヶ月に一回のルーティーン」と明かした。

前日も刺身の盛り合わせが半額になっていたといい、「朝ごはんは。。こんな感じ」と半熟卵が乗った漬け丼の写真を公開。「超美味しかった?!!!」と述べ、「閉店前のスーパー。。最高」と絶賛した。

この投稿に「美味しそう」「いいですね!やってみたくなりました」「刺身は鮮度が落ちても、漬けにすればいいんだ!ありがとー、近藤さん!」などのコメントのほか、「ぜひレシピ教えて下さい」というリクエストも寄せられており、続けて公開したブログで江上はレシピを公開。

「醤油:みりん:お酒 これを、2:1:1の割合で鍋に入れて沸騰するまで火にかけ、冷ましておき、そこに好きなお刺身を入れて冷蔵庫で20?30分くらい漬けておいて、ご飯の上に刻み海苔をちらし、漬けをのせ、千切り大葉の上に温玉のせ、残った漬け汁にワサビをとかし、うえからスプーン1杯分くらいかける」と説明し、「漬け汁に、ごま油や、少しお砂糖入れても美味しいですよー」とも呼びかけた。

関連記事(外部サイト)