みきママ、具合が悪いとき料理が作れないという悩みに回答「その通りです」「大賛成」と共感の声

みきママ、具合が悪いとき料理が作れないという悩みに回答「その通りです」「大賛成」と共感の声

※みきママオフィシャルブログより

料理研究家のみきママが27日に更新したアメブロで、つわりが辛いときや、具合が悪いときの料理に関する悩みにアドバイスを送った。

この日みきママは、ブログ読者から寄せられたという質問内容を公開、「簡単な料理、もしくはつわりでも食べれそうな料理が知りたい」「2歳の子供に作ってあげるご飯が今までよりしっかり作れなくて困って居ます」という内容が寄せられたとのこと。

みきママはつわりの時は、「酸っぱいものとか炭酸水、マグネシウムや鉄分の多いものがいいそうです。しらすとワカメの酢の物、いいですね。」としながらも、「家族は酢の物ばっかり食べてくれません!!」とコメントし、ボウルに鶏もも肉や玉ねぎ、卵などの具材をレンジで加熱して作る「レンチン親子丼」のレシピを公開。さらに、同じくレンジ加熱で完成する「レンチン麻婆豆腐」のレシピも公開し、どちらのメニューも「サバ缶」で応用が利くことを紹介した。

続けて、「トマトスープを大量に作って、家族はトマトパスタにアレンジ」とつづり、「ママは、トマトスープが食べらます。家族はスパゲティーが食べられます。」と、家族で食べることができる方法を紹介。

また、「具合が悪い時は、家族に料理が作れません。」というコメントに対しては、「いい方法があります!!」と切り出すと、大きな文字で「買ってきて食べてください!!」とキッパリ。「家族に甘えたら喜んで買ってきてくれます!!最近のコンビニ、すんごい美味しいよ?!!」と、無理して作ることはないと温かい言葉で示唆した。

読者からは「みきママ…なんて優しいんだー!号泣しそうだ」「そう、その通りです。頑張らなくて良いんですよね。」「買って食べる!大賛成です」「買ってこい!は本当にそれでいいと思います!」「そうそう、無理は禁物です!作れないときは作れない。諦めも大切でストレスたまると余計に悪阻が酷くなる気がします。」など共感の声が寄せられている。

関連記事(外部サイト)