“尻職人”倉持由香、Twitterの『クソリプおじさん』持論に反響

“尻職人”倉持由香、Twitterの『クソリプおじさん』に持論を展開し反響

記事まとめ

  • "尻職人"こと倉持由香がブログでTwitterに寄せられる"クソリプ"について持論を語った
  • 倉持はコラムで"「おっぱい見せて」クソリプおじさん"について記事を出したという
  • 倉持には同じくクソリプに悩んでる立場の方々から、リプやDMで反応があったそう

“尻職人”倉持由香、Twitterの『クソリプおじさん』持論に反響

“尻職人”倉持由香、Twitterの『クソリプおじさん』持論に反響

※倉持由香オフィシャルブログより

美尻で人気の“尻職人”ことグラビアアイドル倉持由香がブログで、Twitterに寄せられる『クソリプ』(不愉快なリプライを送る人)について持論を語った。

2010年の3月からTwitterを開始した倉持は、現在26万人を超えるフォロワーがついており、その投稿には数多くの『いいね』や『リツイート』『リプライ(返信)』が寄せられる。今回倉持は、提言型ニュースサイト『BLOGOS』にて連載しているコラムで「「おっぱい見せて」クソリプおじさんに悩まされ続ける26万フォロワーの尻職人」という記事を出したところたくさんの反響が寄せられたという。

記事には、毎日のように送られてくる『クソリプ』に悩まされた結果、『クソリプおじさん図鑑』と銘打って『クソリプ』の種類を図鑑のように分類して貯めているというもの。「8割くらいの方に賛同して頂いて、同じくクソリプに悩んでる立場の方々からは「代弁してくれてありがとう」とリプやDMで反応がありました。」と反響を明かした。

しかし、今回の投稿にも新種の『クソリプおじさん』が現れたことを明かし、最後まで記事を読まずに返信を送る「最後まで読まないおじさん(条件反射リプ科)」、我慢したほうがいいことを押しつける「ブラック企業おじさん」、タレント本人宛に暴言送る「サンドバッグだと思ってるおじさん」芸能界辞めろよと0か100かしかないことを言う「極論おじさん」など、新たに11種類の『クソリプおじさん』を紹介した。

『クソリプ』と表現したことについては「ネット界ではだいぶ市民権を得た表現だと思って使ったのですが、「精神に悪影響なリプを送ってくる方々」「不愉快なリプを送ってくる方々」って書いた方が良かったのかなぁ。」と捕捉。
ひとくくりに『おじさん』としている部分は「キャッチーさを求めた結果です。クソリプおじさんって響きが面白くて好きなんですよね。今後も実年齢は関係なくおじさんって呼びます。」と中年の男性という意味ではなく使用していると説明した。

最後に『クソリプ』で悩んでいる方へ「1人で抱え込んでイライラしてると、私みたいに毛が抜けちゃったりするので誰かに愚痴ったり図鑑を作ってこっそり楽しんでみて下さいね。Twitterはファンとタレントがコミュニケーションを取れる素敵なツールなので、お互い楽しく続けられるように『ネチケット』を守りましょー!!」と呼びかけた。

関連記事(外部サイト)