香川真司 「正直苦しかったけど」ドイツ優勝を振り返る

香川真司 「正直苦しかったけど」ドイツ優勝を振り返る

※香川真司オフィシャルブログより 記事本文

ドイツ・ブンデスリーガのドルトムントに所属するサッカー日本代表MF香川真司が、ドイツ杯優勝についての思いをブログで綴った。

28日(日本時間27日)に行われたドルトムント対フランクフルトの決勝戦にフル出場した香川は「なんとなく、この数年を物語るような戦い甲斐のある試合でした。悩む事も多々あり、色々な葛藤が自分の中であったこの1年。色々と厳しい時期もありましたが、最後にこの決勝に出場する事ができ、優勝できた事を誇りに思います。このシーズン、正直苦しかったけど。本当に自分にとって大事であり、充実したシーズンでした。」と、今シーズンを振り返りった。

さらに、「優勝後はちょっとはしゃいじゃいました。
ちょっとじゃないか?
許してくださいね。」と勝利の喜びを語りながらも、「はしゃぐのはもう終わり。大事な代表戦があります。」と6月の代表戦に向けての意気込みを見せた。

最後に、ブログには「では今から」と、チームメンバーと共に優勝を祝う姿を公開している。


【関連リンク】
・「決勝を終えて」(香川真司オフィシャルブログ)
・先制点を奪った香川真司がブログを更新「鳥肌がたった」「感動した」コメント殺到
・香川真司「自分が興奮してしまって…」ブログで代表戦のゴールを振り返る