高橋メアリージュン『サバ婚』を振り返り「わたしリアル30歳。半年で結婚できる気は…」

高橋メアリージュン、ドラマ『サバイバル・ウェディング』オフショットを公開 

記事まとめ

  • 高橋メアリージュンがアメブロに出演したドラマでのオフショットを公開
  • また、視聴者への感謝の言葉を綴り、ドラマ撮影の感想や共演者についても語った
  • 本作には波瑠、須藤理彩、ブルゾンちえみ、伊勢谷友介、風間俊介らも出演していた

高橋メアリージュン『サバ婚』を振り返り「わたしリアル30歳。半年で結婚できる気は…」

高橋メアリージュン『サバ婚』を振り返り「わたしリアル30歳。半年で結婚できる気は…」

※高橋メアリージュンオフィシャルブログより

女優でモデルの高橋メアリージュンが29日、自身のアメブロを更新。自身が出演した土曜ドラマ『サバイバル・ウェディング』(日本テレビ系)のオフショットを公開した。

高橋は「サバイバルウェディング、最終回が終わってちょうど1週間。皆さまご視聴頂き、あたたかいメッセージありがとうございました。」と感謝の言葉をつづり、最終回の結婚式のシーンで着用したドレス姿のオフショットを公開。「HUGO&BOSSさんのドレスです」(原文ママ)と紹介した。

ドラマの撮影についても、「すごくあっという間に感じました。早すぎました。それくらい楽しかったです」と振り返り、高橋が演じた三浦多香子役について、主演を務めた女優の波瑠が「ふと「多香子がメアさんで良かった」と言ってくれた」と明かし、「どんだけ嬉しかったことか。さらっと言われた感じがまた刺さりまして…ここ数年涙腺がどんどん弱くなっている私は必死で堪えましたよ。笑」と裏話を紹介。

共演した女優の須藤理彩や、お笑いタレントのブルゾンちえみについても「たくさんお話して頂きました。サバイバルウェディングとは関係ないですが、「本当のサバサバした女」しかいなかったので、居心地が良かった」と述べた。

俳優の伊勢谷友介については「普段ボスの髪型で見慣れていて、あの髪型や坊主が似合うのは男前だからなのですが、ボスのキャラが濃すぎて「ボス」のイメージが強すぎた」と印象をつづり、「最後、坊主を取ってご自身のヘアスタイルでいらした時に「あ、伊勢谷さんってそういえば伊勢谷さんだもんな!やっぱスーパーかっこいいんだなー!」と思った」と明かした。

「朝ドラ以来」の再会だという俳優の風間俊介については「クズ也…和也を演じてるとはいえ、久々に会うと親戚のお兄さんに会うような感覚でした。」とつづり、「優しく声かけて下さってありがとうございました!」「ZipのNew Face!楽しみにしています」と期待を寄せた。

ドラマを観た周囲の人からは結末について「予想外れたー!」と言われたといい、「皆さんの予想は当たりましたか??」と問いかけ「P.S わたしリアル30歳。半年で結婚できる気は…しない。」とコメントしブログを締めくくった。

関連記事(外部サイト)