倉科カナ、心折れそうになったことを明かす「君は...辞書なのかい?!」

倉科カナ「はじめ心折れそうになりました。」 辞書並に分厚い舞台台本にぼやき

記事まとめ

  • 倉科カナが、ブログで「はじめ心折れそうになりました。」と明かしている
  • 舞台の台本が「君は...辞書なのかい?!」と思わず話しかけてしまいそうな分厚さだとか
  • 「まずは、ドラマ「トクサツガガガ」を頑張らねば!!」と述べている

倉科カナ、心折れそうになったことを明かす「君は...辞書なのかい?!」

倉科カナ、心折れそうになったことを明かす「君は...辞書なのかい?!」

※倉科カナオフィシャルブログより

女優の倉科カナが29日にブログを更新し、心が折れそうになったことをつづった。

倉科は「眠れぬ夜のぼやき」と題したブログで「来年舞台の台本が、「君は...辞書なのかい?!」と思わず話しかけてしまいそうな位の分厚さで...」と述べ「はじめ心折れそうになりました。」と明かした。

「ただ内容は、素晴らしく。やり甲斐のある作品。ただ自分に演じれるだろうか不安はある。挑戦だな、、、と。」と前向きにつづった。

「こんな夜更けに考えて仕方ない。笑」と読者に謝罪するも「まずは、ドラマ「トクサツガガガ」を頑張らねば!!」と自身が出演する2019年1月18日スタートのドラマ10『トクサツガガガ』(NHK総合)について述べた。

最後に「ps、最近ホテル暮らしだったから....家、とっても落ち着く。」と自身の写真を公開し締めくくった。

この投稿に読者からは「台本すごい分厚さですね、、役者さんって本当にすごい。本当に尊敬します。」「カナちゃんのお顔久々にみれたーっ!!ほんとにかわいいよ?」「ドラマ…楽しみにしてます??。。。面白そう??」などのコメントが寄せられている。

関連記事(外部サイト)