道重さゆみ モ娘。卒業後初のライブ鑑賞、現役時の悩み思い出す

道重さゆみ モ娘。卒業後初のライブ鑑賞、現役時の悩み思い出す

※道重さゆみオフィシャルブログより。

元モーニング娘。の道重さゆみ(27)が自身のブログで、現役で活躍するモーニング娘。の後輩へメッセージを送っている。

道重は2002年、モーニング娘。6期オーディションに合格、8代目リーダーを務めるなど中心メンバーとして活躍した後、2014年11月、11年10カ月の最長在籍記録を残しモーニング娘。を卒業した。

道重は自身のブログで、26日にモーニング娘。'17の日本武道館公演を観に行ったことを明かし、

「楽しかったぁ?!!!!
やっぱり私モーニング娘。好きだぁーっ
新曲以外はぜーんぶ一緒に口ずさんでました」

とモーニング娘。への愛を爆発させた。「一人一人のいいところがステージ中にたくさんあって、目が追いつかなかった?」という道重は、卒業後初めてのライブ鑑賞で思いを様々に廻らせたのか、

「私は当時、歌割り(ソロパート)が少なくて、ライブでの見せ所が少ない事を悩んでた時期があったんですけど。。その時に、自分の見せ所ではないけど私を見ておいて良かったーっ!!みたいな見所を作ろう!!いまこの瞬間私を見ている人にとっては私がセンターだから!!!!って思いながらライブに挑んでいたのを思い出しました」

と現役時代の葛藤も告白。元々自身が歌っていたパートについては、ついつい意識して見たといい、

「そのままを引き継いでくれてる
というよりは、
新たなその子の色が入ってて、それがすごく良かった!!
へー!そこのパート、そんな風な表現の仕方があったのか!
って、勉強になりました!!!!」
ほんとに常に進化してるんだなぁって
これぞモーニング娘。!!!!!って感じがして感動しました」
「今年は結成20周年だし
更なる勢いで上を目指して、もっともっとかっこよくなってほしい」

と感動したことと、後輩へのエールを綴った。ファンからは、

「さゆみんのモーニング娘。に対する、
変わらない愛や情熱に、
僕は改めて感動しています」
「卒業以来初めての娘。の公演を観に行ったさゆの言葉はとっても重みがありました。」
「武道館に可愛い後輩達の晴れ舞台見に来てくれてありがとうねっ」

などたくさんのコメントが寄せられている。

関連記事(外部サイト)