だいすけお兄さん、作詞家・山川啓介氏を偲ぶ会に出席「夕焼けがニコニコ笑ってる」

だいすけお兄さん、作詞家・山川啓介氏を偲ぶ会に出席「夕焼けがニコニコ笑ってる」

※横山だいすけオフィシャルブログより

だいすけお兄さんこと歌手・俳優の横山だいすけが26日、山川啓介氏(本名・井出隆夫氏)を偲ぶ会に出席したことを自身のブログで報告した。

「今日は夕焼けがとっても綺麗です 久しぶりに夕焼けを見ました」と始めた横山は「ゆうやけがわらってるという歌みんな知ってるかな?おかあさんといっしょの歌なんですけど、とっても歌詞もメロディーも素敵なんです」「僕が歌のお兄さん1年目の時のアルバム『まんまるスマイル』に入ってます」と紹介した。

そして「これは井出先生の作詞です。昨日、井出隆夫先生を偲ぶ会があり出席させていただきました。以前このブログで紹介させてもらいましたが、今年7月24日に旅立たれました」と報告。

「先生との思い出は山のようにあります!でもそれはまた今度の機会にゆっくりと 今日は夕焼けがニコニコ笑ってるように感じました」と想いを馳せた。

横山は7月27日に更新したブログで山川啓介氏が亡くなったことを報告。「いつも僕らのことをかわいがってくださり、応援してくださり、そして心配してくださり…ちょっと考えるだけで思い出が溢れて来て止まりません」と悲しみを報告。「僕に今できることは、先生方が残してくれた宝物である歌を、子どもたちやパパママ、おかあさんといっしょを好きでいてくれるみんなに届けることです」とつづっていた。

山川啓介氏は本名の井出隆夫名義でNHK『おかあさんといっしょ』に長く携わり、横山ら歌のお兄さんとも交流があった。同番組の人形劇『にこにこぷん』『ドレミファ・どーなっつ!』の原作・脚本・作詞を担当。『北風小僧の寒太郎』『ありがとう・さようなら』などの代表作も世に送り出し、コンサートや舞台の構成なども手掛けていた。

関連記事(外部サイト)