新婚ミス・モンゴル、東京03豊本と実家に挨拶も「アクシデントだらけ」

新婚ミス・モンゴル、東京03豊本と実家に挨拶も「アクシデントだらけ」

※ミス・モンゴルオフィシャルブログより

女子プロレスラーのミス・モンゴルこと上林愛貴が27日、お笑いトリオ・東京03の夫・豊本明長と実家に挨拶に行ったことを自身のブログで報告した。

「慌ただしく帰札して色々と御挨拶 とにかくアクシデントだらけで...笑って良いのか悪いのかわかりません」と切り出した上林は「食事 舟盛りでテンション上がりきったところで第一のハプニングが起こり、流れ解散に なので写真が舟盛りだけ」とつづり「仕切り直しのラーメン」を食べる豊本の写真を公開。

翌日「高速道路にてまたまたアクシデント」があったことにもふれ「これって 豊本どんさんの厄年なのに厄祓いしてないから災いが起きる説が流れた...よく考えたら、出発前の健診で久々にどんさんもエコーで赤ちゃん見れると思っていたら、忘れ物とりに行った5分の差で診察室に入れず見れなかった 間が悪い系」と豊本の厄年エピソードも明かした。

しかしそんな折に「大仁田さんからの着信があり、色々私の体を考慮したオファーをくださいました。私は引退の日まで大仁田さんの側にいさせて頂けるだけで十分ですと伝えると そんな事言うなよ、お前が幸せなのが一番嬉しいんだよ と改めてお祝いの言葉を頂き、目からお水が」とプロレスラーの大仁田厚との会話を明かした。

続けて「ミス・モンゴルがあるのは大仁田さんのお陰であって大仁田さんに出会えない人生を過ごしていたとしたら私は こんなに幸せなプロレス生活を送れなかったと思っています」「師匠や尊敬する人とか 言葉では表せない存在です。絶対に追い越せない存在。でも大仁田さんに認めてもらいたくて必死」と帰省の話よりも大仁田について熱く語ると「あっ、すいません大仁田さんの話をするとつい、熱くなってしまいます」と自らつっこみ、ブログをしめくくった。

関連記事(外部サイト)