上原さくらが21年ぶりの稲中卓球部声優メンバーで同窓会

上原さくらが21年ぶりの稲中卓球部声優メンバーで同窓会

※上原さくらオフィシャルブログより

女優の上原さくら(39)が21年前に放送されたアニメ『行け!稲中卓球部』で声優として共演したメンバーらと再会したことを明かした。同作品で紅一点のマネージャー、岩下京子役を演じた上原は、

「今夜は
昔話に花が咲く
どころの騒ぎではないほど時間が経ってからの同窓会でした」

と語り、稲中卓球部の他のメンバーらとの集合写真を公開。また、

「それにしても声優さんは、本当に声が若い
21年ぶりで、全員がそれなりに歳を重ねた外見をしていても、声のツヤ感や、大きさ、響き....全く変わっていないんです」

とプロの声優の凄さを称える一方、

「話す内容はちゃんと、おじさんとおばさんでした」
と時の流れを感じたことも明かした。

また、この写真に写る声優らは『ドラえもん』や『ワンピース』などの著名な作品で声優を務めていたベテランであるといい、上原がそれぞれの役柄の声で名前を呼んでもらうという一幕もあったようだ。

ファンからは
「本当に稲中じゃないですか!」
「稲中卓球部のアニメのさくらちゃん聞きたーい」
などの声が寄せられていた。

関連記事(外部サイト)