ボディビル王者角田信朗 ご褒美企画により2日で6kgリバウンド

空手家でタレントの角田信朗(55)が「ご褒美企画」と称して様々なものを食べ歩き、二日間で6kgもリバウンドしたことを明かした。約1年前に初めて大会に出場して以来、ボディビルダーとしても頭角を表している角田。

7月に自身の国内デビュー戦として参加した「2016年ボディビルフィットネス選手権大会」では男子マスターズ50歳以上級、男子75キロ超級という二つの種目だけでなく、年代別男子の優勝者の中でも最優秀賞を獲得し、計3冠の栄光に輝いた。

さらに、今月18日に開催された「第28回 日本マスターズ選手権大会」においても、参加した部において準優勝を果たした。

この華麗な戦績を祝し、ご褒美として行われたのが自身の冠番組内での「世界の料理を食べ歩く」ロケ。その内容は非常に豪勢で、「一杯6000円の神戸牛ラーメン」「ロシア料理とウォッカ」「オランダ料理の絶品パンケーキ」など様々な料理やお酒を存分に堪能したことを明かし、

「帰宅後計量
大会の日曜日朝
77kgだった体重は
83kgまでリバウンド」

と一気に6kg増量してしまったことも明かしている。

関連記事(外部サイト)