アメブロ男性モデル1位宣言のモデル、有言実行で1位獲得

アメブロ男性モデル1位宣言のモデル、有言実行で1位獲得

※大川竜弥オフィシャルブログより

フリー素材モデルの大川竜弥氏(34)がアメブロの男性モデル部門で1位を獲得した。大川氏はフリー素材サイト「ぱくたそ」に多数の写真を掲載しており、「自称・日本一ネットで顔写真が使われている男」として知られる。

大川氏はありとあらゆるネットのニュース記事に登場するほか、家電量販店でのPOP(店内広告)にも登場するほど。「今でしょ!」の林修先生そっくりな写真や、「私の年収低過ぎ」と口を押さえる写真のほか、リゾート地で仕事をするフリー素材など、これまで撮影された写真はかなりの枚数となっている。大川氏は1位になった後、ブログを更新。こう報告した。

「男性モデル部門の1位をゲットしたことで自信がつきました。地道に更新をしていれば、結果はでるものですね。順位はすぐに下がってしまうと思いますので、なるべく維持し、定期的に1位をゲットできるようにがんばります。

今回の結果が露出の拡大、お仕事の獲得につながりますように…。

お仕事ください」

今回1位になったきっかけについては、同氏が「フツメンでもイケメン風に見える自撮りのテクニックを模索中」というブログのエントリーを18日に執筆し、これがAmebaのトピックス取り上げられたことでは、と分析している。さらに、そのトピックスに登場したサムネイルが松嶋菜々子 (42)と並んだことを喜んでいる。

大川氏は、男性モデル部門の1位をゲットします宣言のブログエントリーを書いていたが、その直後の有言実行となった。

関連記事(外部サイト)