『わろてんか』歌子役・枝元萌、スピンオフ作品の撮影開始を明かす

『わろてんか』歌子役・枝元萌、スピンオフ作品の撮影開始を明かす

※枝元萌オフィシャルブログより

NHK朝ドラ『わろてんか』で漫才作家・万丈目吉蔵(藤井隆)の妻・万丈目歌子を演じる女優の枝元萌が3日にアメブロを更新。『わろてんか』のスピンオフ作品を現在撮影中であることを明かした。同作自体は2月27日にクランクアップを迎え、主演の葵わかなが涙の会見を行うなどしていた。

平均視聴率も20%を超えるほどヒットした作品だが、ファンにとっては嬉しい話題を枝元はこう報告する。

「『わろてんか』クランクアップを迎え終わりなのかと思いきやまだまだ続くのですスピンオフ。本編のドラマで放送されなかった裏ストーリーがたっぷり盛り込まれております あの人のこんなとここの人のこんな姿 ユーモアたっぷりにえがかれます こちらは既に撮影開始しております 楽しんできます」

スピンオフ作品とならば、主役とは別のキャラが中心となってストーリーが展開される。すでに4月21日にNHK BSプレミアムにてオムニバス形式でで放送されることが決まっており、第1話は『風太のジェラシー』、第2話は『リリコのボディーガード』、第3話は『楓の恋のラビリンス』、最終話は『勘当のフィナーレ』だ。

本編の撮影は終了しているが、枝元がブログでつづってきた『「わろてんか」だより』はまだ継続中。

関連記事(外部サイト)