森渉「身体に限界」最後の“スポ男”決意も次回挑戦を宣言

森渉「身体に限界」最後の“スポ男”決意も次回挑戦を宣言

※森渉オフィシャルブログより

俳優の森渉が28日、同日19時からTBS系で放送された『最強スポーツ男子頂上決戦2017秋』の結果を受け、応援してくれた人への感謝と次回への意気込みを自身のブログでつづった。

「ありがとうございました!」とお礼で始めた森は「頑張ったのですが、惜しくも2位でした」と結果を報告。続けて「本当は今回で最後にしようと思ってたんです もうだいぶ前から身体には限界がきてて、それでもやっぱり夢だから色んなものを犠牲にして、めっちゃくちゃトレーニングして」と明かした。

「スピード系でもパワー系でもない」という自身の戦い方について「全部の種目で限界まで追い込んで上位にいって、でもボロボロになって決勝に辿り着いても、最後のショットガンタッチで逆転されるってのがここ何回か続いてて」と分析。

「もうこれ以上は無理だって思うくらいやり込んで臨んだ大会だったから、今回のショットガンタッチの最後の1回に挑戦する時はもう若い世代にあとは任せようって思って跳びました」と当時の心境をつづった。

しかし「心残りがやっぱりあるんですよね」と娘・千笑ちゃんの写真を投稿。「この子を抱っこして優勝の盾をもらいたい!もうそれだけ!」「だから次も老いになんて負けずに、家族の為にも応援してくれるクルーの為にも、さらに強くなって次回挑戦したいと思います」と宣言した。

1位となった俳優・野村祐希について「過去のどのスポ男においても最強です 多分誰が戦っても勝てません」と称賛しながらも「だからこそ倒したい!」とコメント。「もっともっとトレーニングを積んで、もっともっと強くなって、いつかまた新たな夢を叶えれるように頑張ります!」と意気込みを語った。

この投稿に「感動しっぱなしでした」「次回の挑戦も心待ちにしております」「スポ男界のイチロー!」「頑張るパパは子供にとっても妻にとってもめっちゃカッコいいと思います」「母は強しって言うけど、父はもっと強し!って感じですね」など感動と激励のコメントが多く寄せられている。

関連記事(外部サイト)