藤原紀香、夫・愛之助との披露宴から1年「大事な日なのだなあと感じています」

藤原紀香、夫・愛之助との披露宴から1年「大事な日なのだなあと感じています」

※藤原紀香オフィシャルブログより

女優の藤原紀香が28日、披露宴を行ってから1年が経ち、お祝いをしてくれた人への感謝を自身のブログで報告した。

「結婚している皆さんに質問です 入籍した日と、披露宴を行なった日とどちらを結婚記念日にしていますか」と切り出した藤原は「多くのお世話になっている方々に来ていただき夫婦として、初めてご挨拶した日であり、終始皆さんの笑顔に包まれた披露宴の日も大事な日なのだなあと感じています」と続けた。

そして「本日は、朝から、披露宴に来てくださいました方々からたくさんのご連絡をいただきました」と報告。「披露の儀より御結婚一周年、誠におめでとうございます 素敵な御祝い宴 お過ごし下さいませ」などのメッセージを受け取ったことに「覚えていてくださいましたことに感激です」とつづった。

冒頭の質問に対し「結婚の儀も、披露の儀も、どちらも大切な記念日ですね」と回答。「ハネムーンにて」と海をバックに乾杯する写真、「友人のありさちゃんが作ってくれたウエディングケーキ」の写真など、 メッセージを送ってくれた方が写真も送付してくれたことを報告した。

改めて藤原は「3月30日に入籍して一年半。披露宴からちょうど一年。いろいろな夫婦のカタチがあるけれど私たちらしさを大切にしこれからも互いを思いやり、尊敬の念を持って共に未来を歩んで行きたいと思います」と語りブログをしめくくった。

この投稿に「早いですねー1周年」「お二人見てると長年のご夫婦みたくて それだけしっくりきてる」「結婚されてますますお二人がパワーアップされた」「幸せが伝わってきます」など二人を祝福するコメントが寄せられている。

関連記事(外部サイト)