三倉茉奈のぱっつん前髪を子役がダメ出し「さすがしっかりしています笑」

三倉茉奈のぱっつん前髪を子役がダメ出し「さすがしっかりしています笑」

※三倉茉奈オフィシャルブログより

タレントの三倉茉奈29日、自身が出演する舞台『土佐堀川 近代ニッポンー女性を花咲かせた女 広岡浅子の生涯』の稽古中の共演者たちとの写真を自身のブログで公開した。

「稽古もラストスパートです。子役のみんなと」と出演するの子役達との写真を公開した三倉は「3人とお揃いにすべく、私も前髪ぱっつんに自分でカットお揃いにしたんだよー!と伝えると、それなら眉毛の上まで切らなきゃいけないんだよとダメ出しが…さすがしっかりしています 笑」とダメ出しされたエピソードを紹介。

続けて俳優の赤井英和、田山涼成と撮った写真も公開し「田山さんは、笑いやアドリブに本当に貪欲で!素敵!満足することなく新しいアドリブや表現を試されていて尊敬しますー!赤井さんは、本当に真面目な方!赤井さんワールドなお芝居、お楽しみに」と紹介した。

続けて「もうすぐ稽古場での稽古も終わり、劇場いり。さぁラストスパート頑張ります」と意気込み「10/4から28まで東京シアタークリエ、そしてその後地方公演もあります!是非お越しください」と呼びかけた。

さらに、出演する30日放送のNHK『バラエティー生活笑百科』も告知し「来週から始まる『わろてんか』ご出演の徳永えりさん!」とツーショット写真を公開した。過去に女優・徳永えりが三倉のイベントに訪れサイン会に並んでくれたことを知り「家に色紙飾ってましたー!と言っていただき嬉しかったー」と来月から放送されるNHK連続テレビ小説『わろてんか』にふれながら喜びをつづった。

三倉が出演する舞台『土佐堀川 近代ニッポンー女性を花咲かせた女 広岡浅子の生涯』はNHK連続テレビ小説『あさが来た』の原案となった作家・古川智映子氏の『小説 土佐堀川』を原作とした舞台。主演を江戸時代を舞台に経営者として奮闘する女性・広岡浅子を女優・高畑淳子が演じ、女優・南野陽子、俳優・赤井英和、田山涼成らも共演。10月4日から12月2日まで東京・大阪・愛知など全国で公開される。

関連記事(外部サイト)