鈴木伸之 「あなそれ」共演、東出昌大の差し入れ裏話明かす

鈴木伸之 「あなそれ」共演、東出昌大の差し入れ裏話明かす

※鈴木伸之オフィシャルブログより

現在放送中のドラマ『あなたのことはそれほど』(TBS系)に出演中の、劇団EXILEの鈴木伸之(24)が共演の東出昌大(29)から差し入れをもらったことを明かした。

「現場に様々な方からの
差し入れが
本日はでっくん(東出)から
ご飯のお供の差し入れ!!
よく見ると...」

というコメントと共に、満面の笑みで

「鈴木ノブの分 とり釜飯が好きだから」

と書かれた袋に入った、大量のご飯のお供や釜飯の素などを持っている自身の写真を公開。

「10代の頃、
よく炊き込みご飯を作っていて..
そんな話しを覚えてくれてたみたいで
個別に包装してくれました!!
でっくん有難う
家で頂きたいと思います!!」

と共演者の仲の良さが伺えるエピソードを明かした。

ドラマの中ではこの微笑ましいエピソードとは打って変わって、毎週ドロドロの展開が繰り広げられている。同ドラマは、波瑠(25)演じる主人公の渡辺美都が、東出演じる「2番目に好きな人」である渡辺涼太と結婚、そこそこ幸せな生活を送っていたところに、過去の想い人である有島光軌(鈴木)が現れてしまったことで歯車が狂い始める。一方の有島にも妻がおり、W不倫という関係にのめり込んでしまう2人と、その2人を取り巻く人々の狂気を描いたスリリングな愛憎劇だ。

ファンからは

「でっくん、良い人だなぁ」
「素顔の東出さんは気配りの人なんですね。」
「もうでっくん怖いイメージしかないよう(笑)」

など、劇中での東出の怪演とのギャップに突っ込むコメントも多く寄せられている。

関連記事(外部サイト)