モー娘。リーダー・譜久村 新体制に決意表明「もう一度いちから」

モー娘。リーダー・譜久村 新体制に決意表明「もう一度いちから」

※モーニング娘。'17Q期オフィシャルブログより

モーニング娘。の9期メンバーで9代目リーダーを務める譜久村聖(20)が自身のブログで、26日に発表されたハロー!プロジェクトの新体制についてつづった。

新体制では、カントリー・ガールズから森戸知沙希(17)が第14期メンバーとしてモーニング娘。に移籍。譜久村は、新メンバー加入が決まった時には「おめでとう!」「一緒に頑張ろうね!」と伝えようと数日前から思っていたというが、実際に対面すると本人の気持ちなど色々なことを考えてしまい言葉が上手く出てこなかったそう。そのためブログでは改めて、

「上手く出せなかったんですけど
本当にちぃちゃんと一緒に頑張っていきたいって思っています
不安な気持ちにさせてしまってたらごめんね

ちぃちゃんは人見知りで
実は…モーニング娘。の皆も人見知りが多いから

これからどんどん仲良くなって
素敵なモーニング娘。'17を作っていきたいです」

と新体制への意気込みを述べた。

さらに道重さゆみ(27)の卒業と同時にモー娘。のリーダーを引き継いで2年半が経つが、リーダーとしの不安を吐露しつつも、

「最近モーニング娘。の動画を見ていて思うのですが
モーニング娘。の先輩方は本当に偉大でカッコよくて存在感があって
モーニング娘。に自分がいた事を焼き付けて卒業されていると思います。

聖もそんな人になりたい!

でも今じゃ全然足りない
14人は自分が経験してきた中で最大の人数です。
プレッシャーもありますが
もう一度いちから考えていこうと思います。」

と、リーダーとして前向きな姿勢を見せた。ファンからは、

「ふくちゃんの信じる道を、自信持って進んでください。」
「頑張れー!!」
「ずっとずっと応援するよー!!!」

といった応援の声が多数寄せられている。

関連記事(外部サイト)