元カンガル・稲場愛香が雪見だいふくを食べる姿に「共食い?」の声

元カンガル・稲場愛香が雪見だいふくを食べる姿に「共食い?」の声

※稲場愛香オフィシャルブログより

アイドルグループ「カントリー・ガールズ」の元メンバーで、この9月に芸能活動を再開した稲場愛香が9月30日、“大好きなアイス”を食べる写真をブログに掲載した。

「もぐもぐ。笑
大好きなアイスの新しい味
やっと食べれました
おいしかった?」

とのコメントともに、眼鏡をかけた姿でロッテのアイス「雪見だいふく」を食べている写真を公開した稲場。パジャマのような服を着て、リラックスした雰囲気の写真に、ファンからは、

「ところで本日の画像…いやすごい可愛いんだけど、とりあえず『共食い』って思ってしまったw」
「雪見だいふく・・・共食い?w」
「メガネ似合いすぎ&なまらめんこい
雪見だいふくも似合ってるなぁ」
「雪見だいふく見るとまなかん思い出してつい買っちゃうな(笑)」
「共食い?
雪見大福やん
あざといわぁ
そしてかわいいわぁ」

など、「共食い」というキーワードとともに、その可愛らしい姿に対する絶賛コメントが寄せられている。

色白でふんわりしたイメージのため、ファンの間で「雪見だいふく」と形容されることも多い稲場。それを知ってか知らずか、稲場が雪見だいふくを食べている写真をアップしたということで、「共食い」というコメントが多かったというわけだ。

稲場は、ハロプロ研修生だった2014年11月にカントリー・ガールズのメンバーに選ばれたが、2016年4月に喘息の症状が悪化したため活動休止。地元である北海道で療養を続けていたが、同年8月にカントリー・ガールズを卒業した。

そして、体調も回復したということで、2017年9月に北海道を拠点に芸能活動を再開。ハロー!プロジェクトの研修生である「ハロプロ研修生北海道」のリーダー的存在を担いながら、個人の仕事も行っている。ちなみに上記コメントにあった「なまらめんこい」は、北海道の言葉で「とてもかわいい」の意味だ。

関連記事(外部サイト)