嗣永桃子 引退控え、メンバー愛溢れるメッセージ公開にファン涙

嗣永桃子 引退控え、メンバー愛溢れるメッセージ公開にファン涙

※カントリー・ガールズオフィシャルブログ・ヘッダー

アイドルグループ・カントリー・ガールズのももちこと嗣永桃子(25)が自身のブログで、メンバーひとりひとりについて語った。

6月30日のライブでカントリー・ガールズを卒業、同時に芸能界を引退するももちは、メンバーについてブログで綴ることにしたようで、27日のブログでは、船木結(15)と梁川奈々美(15)についてコメント。

26日に発表されたハロー!プロジェクトの新体制では、カントリー・ガールズの嗣永を除いた5人のメンバーのうち3人が他のグループとの兼任となり、森戸知沙(17)はモーニング娘。、船木はアンジュルム、梁川はJuice=Juiceに兼任移籍となり、そちらの活動をメインに行うことが発表された。船木については「すごいパワフルな子だなぁと思って注目していた」といい、

「カントリー・ガールズに加入するって決まって、すごくすごく嬉しかった!!!

船ちゃんが加入してから、カントリー・ガールズの楽曲の幅がぐっと広がったし、新しい風をビュービュー吹かせてくれました!!

お勉強が大の苦手だけど、頑張ると決めたら自分の限界まで頑張る船ちゃん。
いつか、満点のテストの報告を、楽しみにまっています!!!」

とコメント。また梁川については、

「初対面で、
「ももち先輩の全てを吸収し、精進してまいります。」
と言ってきて、この子何者?とただただ驚きでした。」

というエピソードを明かしながら、

「でも、一緒に活動していくうちに、とても不器用で、でもすごく一生懸命な子だなぁと思うようになりました。

ポケモン好きで、読書好きで、友達少なめで…笑
共通点がたくさんあったのも嬉しかった!」

と振り返る。そして、

「お昼寝が大好きな私に、空気を読まず永遠と話しかけ、しまいには「あぁももち先輩と話すのやっぱり緊張する?」とかいうお方。これからも天真爛漫でいて下さい!」

とエールを送った。

メンバーそれぞれの個性に言及した、嗣永の愛情溢れるメッセージには、ファンから、

「メンバーへの愛が溢れてますね。そんなももちゃんが大好きです」
「メンバーを愛してるんだね」
「メンバーへの愛のあるメッセージ。感動しました。」

など、多くのコメントが寄せられている。

嗣永は2002年にハロー!プロジェクト・キッズの一員となり、2003年に元モーニング娘。の矢口真里(34)らとZYXとしてデビュー、翌年にBerryz工房の結成メンバーとなり、2014年にはカントリー・ガールズに加入。さらに嗣永はアイドルグループの活動だけでなく、その独特のぶりっ子キャラとツインテールでバラエティー番組にも数多く出演していた。芸能活動と並行して大学にも通っていて、2014年に幼稚園と小学校教育に関わる教職免許を取得し、6月30日の芸能界引退後は幼児教育の道へ進むとしている。

関連記事(外部サイト)