高岡早紀 舞台『娼年』千秋楽でサプライズ、すっぴんで大喜び

高岡早紀 舞台『娼年』千秋楽でサプライズ、すっぴんで大喜び

※高岡早紀オフィシャルブログより

女優の高岡早紀(43)が自身のブログで、舞台『娼年』の千秋楽を終えてのサプライズケーキをもらったことを報告している。

 『娼年』は、石田衣良の小説『娼年』『逝年』を原作とする舞台で、俳優の松坂桃李(27)と高岡が主演を務めた。ブログでは、ヘアメイク・スタイリストから「舞台お疲れさまケーキ」をもらったことを報告し、ケーキを持って嬉しそうに笑うすっぴんでの写真を公開。

「とてもとても温かい気持ちになりました。。」
「もう少し早く言ってくれれば、メークしてたのにねー
すっぴんちゃんでごめんなさい…笑
優しいお気遣いをありがとう。
感謝です。。」

とつづっている。

ファンからは、

「早紀さん、すっぴんでもかわいくてステキですよ?。」
「早紀さんのうれしそうな表情が、充実感に溢れて素敵です。優しい方に側にいてもらえるってとても幸せですね。」
「スッピン綺麗です。舞台、お疲れ様でした。」

といった声が寄せられた。

関連記事(外部サイト)