矢口真里「夢のような時間でした」72時間ホンネテレビ出演者たちがブログでオフショット公開

矢口真里「夢のような時間でした」72時間ホンネテレビ出演者たちがブログでオフショット公開

アメーバオフィシャルブログより

11月2日夜9時からAbemaTVにて放送中の「稲垣・草なぎ・香取3人でインターネットはじめます『72時間ホンネテレビ』」。番組冒頭のオープ二ングパーティーでは、タレントの矢口真里、フィギュアスケート選手の織田信成らが参加した。

矢口はその模様を自身のアメブロで公開。出演者が大集合した自撮りや、ワインの栓を開けようとする稲垣を見守るお笑いコンビ・メイプル超合金の安藤なつとフォーリンラブのバービーの姿、料理を頬張る香取慎吾などの貴重なオフショットを公開した。

このオープニングパーティを振り返って矢口は、「1つだけ言うならば、とんでもなく夢のような時間でした」と参加できた喜びを綴った。続いての投稿では「私は緊張のせいか全然食べれず、お肉を一切れだけいただきました」と緊張していたことを明かしている。

織田信成も自身のアメブロで稲垣、草なぎらとの変顔ショットを惜しみなく披露。橋下徹氏とソファに横たわる香取の姿など、リラックスした姿を公開し「ちょ〜楽しかった!!!!ありがとうございました」と番組を楽しんでいた気持ちをつづった。

3日の放送では、俳優の山崎賢人(※「崎」は正式には「たつさき」)が、インスタグラムの講師として出演し、画像加工アプリ「SNOW」を利用した自撮り方法を伝授。自身のインスタグラムとアメブロで、全員が稲垣、香取、草なぎ、山崎の顔に変身した加工ショットをアップした。

この山崎との自撮りについては、稲垣も猫耳がついた加工ショットを公開しており、「かわいい」「癒される」と。


関連記事(外部サイト)