藤井四段の勝負メシ「豚キムチうどん」 影響されて食べる人続出

藤井四段の勝負メシ「豚キムチうどん」 影響されて食べる人続出

※松居直美オフィシャルブログより

今月26日、将棋界において実に30年ぶりに連勝記録を塗り替えた藤井聡太四段(14)が何かと話題だが、ネットでは“勝負メシ”にも注目が集まっている。

藤井四段は、昨年史上最年少でプロ入りを果たして以来、一度も負けることなく、ついに30年間破られることのなかった28連勝の記録を破って29連勝を達成。将棋の対局は、時に非常に長い時間を要するため、食事を取る時間が挟まれることがあるが、今回の対局でも実際に藤井四段は昼食と夕食を注文。特に昼食に頼んだ「豚キムチうどん」に注目が集まった。

タレントの松居直美(49)は

「今朝は、昨日のニュースで藤井四段がお昼に食べたと噂になっていた
豚キムチうどんを作りました」
「正確に言えば
豚キムチうどん風パスタです」

として豚キムチうどん、ならぬ豚キムチパスタの写真を公開。また、タレントの渋谷飛鳥(28)は、

「将棋が全く分からない私ですが
あの天才な人と
同じ食べ物食べたい!
なんて気持ちはとても分かります。笑
やっぱり
藤井四段が豚キムチ食べたから
お昼に豚キムチ食べたくなったんですけどね」
「上戸彩さんと同じく納豆が好きなはずなのに
上戸彩さんにはなれなかったことを思い出し

大人しく、
うどんをすすることにしました。」

などとつづっていた。

他にも俳優の岡田達也(49)なども同様の「食べたくなった」現象を報告している。

関連記事(外部サイト)