元ワンギャル・北川えり、流産乗り越え第3子の妊娠を報告

元ワンギャル・北川えり、流産乗り越え第3子の妊娠を報告

※北川えりオフィシャルブログより

“ワンギャル”ことワンダフルガールズとしてTBS系深夜番組『ワンダフル』に出演していた北川えりがブログで第3子の妊娠を報告した。

31日に『試験結果』と題して更新したブログで、野菜ソムリエの試験に合格したことを報告。試験を受けたきっかけは「山梨に移住してから少しずつ家庭菜園が充実して、野菜や果物はほとんど買わなくて済むようになった これほど身近にあるものについてきちんと勉強したら、どれだけ生活が楽しいものになっていくのだろうかという考えのもと、ご縁あって受験した」と明かした。

続けて「実は、新しい命を授かりまして 眠くてたまらない、つわりの最中の勉強 眠くて頭痛があるけれど、それをごまかしつつ図書館へ頭に入っているのかいないのか?という状況だったこともあり、少々不安もありましたが、何とか合格することが出来ました これをこれから少しでも活かしていきたいな」とつわりと眠気に襲われながら勉強に励んでいたことも明かした。

今回の妊娠について「昨年夏には一旦妊娠したものの、お腹の中で赤ちゃんの心臓が止まってしまい(繋留流産)手術で取り出すという悲しい出来事もありましたが、1人目2人目3人目と続けて来た不妊治療もこれでおしまい 既に安定期に入り、12月には出産予定となっています ひとまず、合格と一緒におめでたいご報告でした」とWのおめでたい報告を締めくくった。

関連記事(外部サイト)