美人すぎる女芸人から起業家へ おかもとまりが「誹謗中傷のないメディア」を立ち上げる理由

広末涼子ものまねのおかもとまりが起業 爆問太田光が紹介した太田光代氏の話で決心

記事まとめ

  • 広末涼子のものまねタレントおかもとまりが起業し、「minto.」(ミント)を立ち上げた
  • グラビアでも活躍していたおかもとは、元「I WISH」naoと結婚し男児を出産
  • おかもとは爆笑問題のファンで、タイタン太田光代社長の影響で起業したという

美人すぎる女芸人から起業家へ おかもとまりが「誹謗中傷のないメディア」を立ち上げる理由

美人すぎる女芸人から起業家へ おかもとまりが「誹謗中傷のないメディア」を立ち上げる理由

美人すぎる女芸人から起業家へ おかもとまりが「誹謗中傷のないメディア」を立ち上げる理由

 広末涼子のものまねで“美人すぎる女芸人”としてブレイクしたタレントのおかもとまり(27)。プライベートでは元「I WISH」のメンバーで、音楽プロデューサーのnao(36)と結婚し、男児を出産。そんなおかもとが起業し、コラムサイト「minto.」(ミント)を立ち上げた事について話を聞いた。

ーものまねやグラビアでの活躍が印象的だったおかもとさんが起業されると聞いたときは、正直なところ意外でした。どのようなきっかけがあったのですか?

おかもと:実は、中学3年生の時から起業したいと思っていたんです。きっかけは、芸能事務所「タイタン」の社長である太田光代さん。もともと爆笑問題さんのファンなのですが、太田光さんがご自身のコラムで光代社長のエピソードを紹介されていたのを読み、「将来こんな女性になりたい!こんな社長になりたい!」と思ったんです。

 夫や、周りの人にもずっと起業したいと言っていたので、「本当にやるんだ!?」とは驚かれましたが、「ずっと起業したいって言っていたもんね」とすんなり受け入れてもらえましたね。

―起業はおかもとさんの長年の目標だったのですね。ただ、いきなり起業するというのは大変ではなかったですか?

おかもと:夫のnaoがすでに会社を設立していたので、彼に相談して会社の作り方を教えてもらいました。なので、会社を作ること自体よりも、一緒に仕事したい方や企業さんに、わかりやすく私のビジョンを伝える方が苦労しました。タレントとしてテレビで話すこともとても難しいことでしたが、それとは全く違う難しさがありました。営業に関する本を読みあさって、ひたすら「どうしたら上手に伝えられるか、いかに共感を得られるか」を考えて話す練習をしていました。

■誹謗中傷のない憩いの場を作りたい

ーコラムサイト「minto.」とは、どのようなメディアですか?

おかもと:「人間力向上」をテーマに、芸能・食・美容・処世術・小ネタ・1話完結の連載小説や動画配信もありますが、おもにコラムやインタビュー記事の掲載をしていきます。目指すのは、読んでいる人のためになる憩いの場のようなメディアです。

ー「誹謗中傷のない」と言い切るメディアは珍しいですが、ご自身の芸能活動での経験と関係はありますか?

おかもと:タレントさんってどうしても批判や中傷が生まれることがあります。それに、世の中良いニュースよりもネガティブなニュースばかりが一人歩きしがちですよね。 その結果、同業のタレントさんがいわれのない批判で傷ついているのをみてきて、「なんでこの人たちのいいところを伝えないんだろう?」「本当は良い人だということを伝えたいな」とずっと思っていたんです。

 私自身も、広末涼子さんのものまねをさせてもらっていた20歳ぐらいのころ、“美人すぎる女芸人”と呼ばれた時期もあったので、男性ファンは多かったですが女性からは冷たい反応もありました。反対に芸人さんのファンからは、「かわいくないのにグラビアやって」「芸人なのに女つかって」といった批判もあって、本当の自分を知ってもらえなかったことに悩みました。

 そんな経験から、もっと人のポジティブな面を発信していくメディアを作りたいと思ったんです。

■ブレイクのきっかけはアンチのコメント

ーおかもとさんは2008年から9年間に渡ってブログを書き続けていますよね。 ブログが「minto.」の立ち上げに役立ったことはありますか?

おかもと:どんなネタが注目されるかはブログを通して学びました。アクセス数や検索ワードを見て、「どういう記事を読者の方は読みたいのかな?」と予想して書いてみたり、「今日はこんな人にむけて書いてみよう」と読者を想定して記事を作ってみたりという経験は、「minto.」の立ち上げにも役立っているかなと思います。

 あ、そういえば、「広末涼子さんに似ている」と言っていただけるようになったのもブログがきっかけでした。 2009年ごろの話なんですが、「芸人ならすっぴんとか上げないんですか?」ってアンチの方からのコメントが来て、「じゃあ載せてやる!」と若かったので勢いで載せました(笑)。

 当時はアプリで加工なんて技術もなくて、すっぴんパジャマ姿で載せたんですけど、その写真がニュースサイトにも取り上げられて話題にしていただいたんです。あの時のアンチの方、ありがとうございました(笑)。

ーコラムサイト「minto.」のオープンを楽しみに待つ読者へメッセージをお願いします

おかもと:毎日スマホと向き合う今、そこで自分の人生の時間も削られていることに気づいてほしいです。誰もプラスになっていない噂話だけを楽しむよりも、人の魅力を発見したり、自分を高めたりできる「minto.」の記事で、暇つぶしもプラスになる時間に変えてほしいと思います。

15歳の頃からの夢であった起業を果たし、サイトの立ち上げに毎日奮闘しているおかもとは、忙しいながらも夢に向かって充実した日々を過ごしている様子だった。

コラムサイト「minto.」(ミント)は7月1日(土)8:00のオープンとなっている。

関連記事(外部サイト)