小栗旬主演の映画『銀魂』ジャパンプレミア開催 キャストら15人が浴衣姿で登場

小栗旬主演の映画『銀魂』ジャパンプレミア開催 キャストら15人が浴衣姿で登場

(C)空知英秋/集英社 (C)2017「銀魂」製作委員会

小栗旬が主演を務める映画『銀魂』のジャパンプレミアが6月28日(水)、東京ドームシティホールにて開催された。

今回の試写会に伴い、主人公・坂田銀時役を務めた小栗旬をはじめ、菅田将暉、橋本環奈、柳楽優弥、新井浩文、吉沢亮、早見あかり、ムロツヨシ、長澤まさみ、岡田将生、佐藤二朗、菜々緒、安田顕、中村勘九郎らメインキャストらと福田雄一監督が特製浴衣に身を包み、1500人にもおよぶ観客の前に登場。撮影時の様々なエピソードが語られた。

主人公・銀時を演じる小栗は「普段ぐうたらだけど、守るべき者のために戦うという所がやっぱり、かっこいいし魅力的ですよね」と銀時のキャラクターへの思いを語り、激しいアクション等に挑戦した神楽役の橋本は「監督が演ってくれる表情をどれだけ忠実にできるのかということをいつも考えていました」と演じる上での苦労を吐露した。

本作の原作は、空知英秋氏作の人気漫画である『銀魂』。今回の実写化映画はSFと時代劇がミックスされた混沌とした世界を舞台に、人情と笑いであふれたアクション・エンターテインメント作品に仕上がっているという。

映画『銀魂』は7月14日(金)より、全国ロードショー。

関連記事(外部サイト)