羽田美智子、必ず行きたくなる“大好きな島”を紹介「ラブが止まりません!!」

羽田美智子、必ず行きたくなる“大好きな島”を紹介「ラブが止まりません!!」

※羽田美智子オフィシャルブログより

女優の羽田美智子が25日にアメブロを更新。出演する紀行番組『羽田美智子のにっぽん旅?味・技・心?』(BS日テレ)で小豆島へ行ったことを明かした。

25日に放送された同番組について「BS日テレ「羽田美智子のにっぽん旅?味・技・心?」最終回です!」と明かし「今、どこに行きたいですか?と聞かれたら「小豆島」と答えてしまう私。なんか、いいんですよね?、、、羽田空港からで高松空港まで1時間20分。高松港からフェリーで1時間。ゆったり、のんびりした空気感。出逢う人達もみな親切で笑顔が素敵で、心静かに落ち着ける島です。」と紹介した。

また「その小豆島の特産品、オリーブオイル」と写真を公開、「一口含むと、草原のような爽やかな青い香りが鼻腔に抜けた後、ピリッとした刺激が喉に これはポリフェノールが濃く含まれている証なのだそうです。」と紹介し、さらにオリーブを摘む作業が全て手作業であることを明かし「東京ドーム4個分の敷地にあるオリーブを一個一個手積みされるという気の遠くなる作業。オリーブオイル一本が出来上がるまでににどれだけの時間と手間隙がかかるか見せていただいたら、、「高い」などとはとても言えなくなりました」と心境をつづった。

ブログにはオリーブの木と撮影した自身の写真や「スペインから移植された樹齢1000年のオリーブの樹」の写真、さらに「葉っぱがハート型をしています」とその木の葉の写真も公開、「1000年の時を超え、国境を超え、愛を運んできてくれた樹なんですね。小豆島は愛がいっぱい」とつづった。

続けて「エンジェルロードという干潮時にだけ現れるロード。」の写真を公開、「ここを手を繋いで渡ると永遠の絆を結べるとか、、、。カップルが多い中、、私は、メイクの優ちゃんと手を繋いで渡りました!!お互い同性愛者ではないけど 素敵な絆が結ばれて良かったねと(笑)」と2ショットを公開「小豆島ラブが止まりません!!次はいつ行けるかな、、、」とブログを締めくくった。

これに対してファンからは「素敵な場所 行ってみたいです」「小豆島は優しい場所ですね」「海と山と自然がいっぱいなんだろうなぁ」「最終回なのは淋しいです」などのコメントが寄せられている。

関連記事(外部サイト)