鈴木おさむ、妻・大島美幸の不在5日目に息子が号泣「限界だったんですね」

鈴木おさむ、妻で森三中の大島美幸の長期不在で息子が号泣したことを明かす

記事まとめ

  • 鈴木おさむがアメブロで、妻で森三中の大島美幸が長期不在時の息子の様子を報告
  • 鈴木は、母の不在5日目で我慢の限界を迎えた息子が朝から号泣したと明かした
  • ファンから「笑福くんママに甘えられるといいね」などコメントが寄せられている

鈴木おさむ、妻・大島美幸の不在5日目に息子が号泣「限界だったんですね」

鈴木おさむ、妻・大島美幸の不在5日目に息子が号泣「限界だったんですね」

※鈴木おさむオフィシャルブログより

放送作家の鈴木おさむが29日に自身のアメブロを更新。妻でお笑いトリオ・森三中大島美幸が長期不在時の息子・笑福くんの様子をつづった。

この日鈴木は「先週の火曜日から、妻が海外ロケに行ってました。」「妻のお母さんに家に来てもらい。一緒に笑福の面倒を見てもらいました。」と大島がロケの為長期間不在だったことを明かした。

留守中の息子の様子については「妻が行った火曜日、笑福は家に帰ってきて泣いていたらしいですが。そのあとはとても元気で。まず最初、指を5本たてて「5つ寝たら、ママ帰ってくるんだよね」と。そこから、指を4つたてて「あと4つだよね」、次の日は「あと3つだよね」と待ちわびたようにやってまして。それを見る度に胸がちょっと痛くもありますが。お母さんの大アシストのおかげで、笑福はとても元気で楽しく過ごしていました」とつづった。

しかし「土曜日の朝。7時過ぎ。泣いておきました。「ママー」と。5日目に限界だったんですね。寂しくて。土曜はなんだかずっと寂しさを引きずっていましたが。」と結局寂しさで泣き出してしまったものの「日曜日。妻が帰ってくる日になったら、元気になりました。」と報告した。

また「そして夕方戻ってきて。抱き合ったときの写真です。」と大島と息子との2ショットを公開、「いない時があるから、いる時の大切さを感じられる。今日は10連休中ですが。その中で色んな家族の形があると思います。お母さんが休めない家だってあるし。仕事とか色んな都合でどこにも行けない人だって沢山いるし。その色んな形の中で、小さくてもいいから幸せをどう感じていくか。日常の中に見つけていけることが大切だなと。平成が終わる前日に感じております。」と心境をつづってブログを締めくくった。

これに対してファンからは「もう、えふくん、みゆきさんの事考えると涙が止まらない」「笑福くん、ママにたくさん我慢してきた分甘えられるといいですね!」「小さいなりに 必死で我慢していたんですね」「大島さんは テレビでは見せない いいお母さんの顔していますね」などのコメントが寄せられている。

関連記事(外部サイト)