鈴木伸之、近距離の真顔ショットにファンから「ドキドキ」「癒された」の声

鈴木伸之、近距離の真顔ショットにファンから「ドキドキ」「癒された」の声

※鈴木伸之オフィシャルブログより

劇団EXILEの鈴木伸之が1日に自身のアメブロを更新。出演している月9ドラマ『ラジエーションハウス?放射線科の診断レポート?』(フジテレビ系)のオフショットを公開した。

同ドラマは、俳優・窪田正孝演じる診療放射線技師・五十嵐唯織が、女優・本田翼演じるヒロインの甘春杏が放射線科医として勤務する甘春総合病院に勤務し、放射線技師としての知識や技術を駆使して様々な病気を発見していくというストーリー。鈴木は唯織の恋のライバルで甘春総合病院のイケメン整形外科医・辻村駿太郎役を演じる。

この日鈴木は「令和になりましたね 今元号も皆さま、宜しくお願いします!!」と呼びかけ「そして本日も撮影でした」と明かし、「写真は令和初の真顔を」と自身の写真を公開した。

この投稿に読者からは「近距離の真顔ショット!見つめられてる感じがしてドキドキしました」「仕事の疲れが吹っ飛んだ」「真顔かっこいいです」「癒されたよ?ありがとう 笑」「真顔……カッコよすぎて好きが溢れます?眼福」などのコメントが寄せられている。

関連記事(外部サイト)