つんく♂、水着で登校した子ども達「今週はテーマで洋服を着替えて」

音楽プロデューサーのつんく♂が2日にアメブロを更新。子ども達が水着で登校したことをつづった。

現在ハワイ在住のつんく♂はこの日、「こちらハワイも日本より19時間遅れで5月1日を迎えました。」「歌手としてバンドマンとして、音楽家として、そしてプロデューサーとして(もちろん親としても)一人前にしていただいた「平成」には感謝の言葉しかありませんが、それでもこれからの時代「令和」でもたくさんの期待を抱き、しっかり生きてゆきたいと思います」と振り返り、意気込みを語った。

続けて「本日は令和元年一番最初の「おついたち」となりました。なんだか気分もリフレッシュです」と土鍋で炊いた赤飯の写真を公開。つんく♂の実家では、毎月1日を「おついたち」と呼び「赤飯」と「なます」を食すといい、現在も月の初めに赤飯を炊く風習を続けている。

「そして、そんなお赤飯のお弁当を持って子供らも張り切って学校にきましたよ!」(原文ママ)と明かし、「うまそ?!」とコメント。子ども達は「今週はテーマで洋服を着替えてくWEEK」だといい「昨日は水着で登校。今日はALOHAな出で立ちで登校なんだって。」と娘の写真を公開し「いいね!」とブログを締めくくった。

関連記事(外部サイト)