辻希美、キョンシー姿のウド鈴木とツーショット 「いい人過ぎなほどいい人!」

辻希美、キョンシー姿のウド鈴木とツーショット 「いい人過ぎなほどいい人!」

アメーバオフィシャルブログより

11月3日、タレントの辻希美が自身のアメブロを更新した。辻は「稲垣・草なぎ・香取3人でインターネットはじめます『72時間ホンネテレビ』」(AbemaTV)に出演。番組中に、中国の妖怪の一種であるキョンシーに扮したウド鈴木とのツーショットを公開。

「ウドさんて本当にいい人過ぎなほどいい人 昔から本当に変わらずいい人 そんなウドキョンシーさんからおふだを一枚おかりして一緒にキョンシー」と、ウドの人柄を絶賛。スタッフと自身の顔にお札を貼った写真も披露している。

また、同番組で辻はキャラ弁の講師として登場していたため、「皆さん初のキャラ弁作り めっちゃ必死に頑張ってました」と真剣な表情で作業にいそしむメンバーを後ろ側から撮影し、番組のオフショットも披露。市川海老蔵がドラゴンボールをイメージして15分かけてハムに星型の穴を開けていたことについて「パパのお顔をしてました」と舞台裏を明かした。


関連記事(外部サイト)