芳根京子 今の気分は 「そわそわ」「落ち着かない」

芳根京子 今の気分は 「そわそわ」「落ち着かない」

※芳根京子オフィシャルブログより

10月3日から始まったNHK朝の連続テレビ小説『べっぴんさん』で主演を務める女優の芳根京子(19)が、放送開始直前の緊張ぶりをブログでつづっている。

高畑充希主演の『とと姉ちゃん』の後を受けて始まる『べっぴんさん』は、神戸の山の手で生まれた刺繍や手芸が大好きな少女・すみれが、戦争を経て生きていくために子供服づくりを開始。

ついには宮内庁御用達と認められるまでになり、日本初の総合子供洋品店をオープンさせるまでにいたる姿を描いている。芳根が演じるすみれのモデルは、日本の子供服メーカーの先駆け「ファミリア」の創業者・坂野惇子氏だ。

芳根は、放送開始まであと1日となった10月2日、指を1本立てた画像とともに「あと1日!」と題したブログ記事を公開し、

「今の気持ちを一言で言うと、

『そわそわ』

です」

「落ち着かない。ってこういう事。笑」

と、いまの気持ちを述べた。5月末に撮影が始まったという『べっぴんさん』は、いよいよ今日から半年間放送されるが、芳根は、

「毎日、皆様に素敵な朝をお届けできるよう、

べっぴんな作品をお届けできるよう、

みんなで思いを込めて頑張ってます」

「皆様に想いが届けばいいな。

広がればいいな」

と、ファンに向けてメッセージを発信。コメント欄には、

「毎朝、たっぷり堪能させて頂きます…」
「京子ちゃんおはよう 可愛い 絶対見ます」
「毎日拝見したいと思います」

と、さっそく応援のコメントが寄せられている。

関連記事(外部サイト)