大浦龍宇一、ナンパされていた22歳年下の妻「電車がないかなり遅い時間だった」

大浦龍宇一、ナンパされていた22歳年下の妻「電車がないかなり遅い時間だった」

※大浦龍宇一オフィシャルブログより

3月22日に結婚した俳優の大浦龍宇一が4日に更新した自身のアメブロで、妻で22歳年下のシンガーソングライター・ゆりえが、ナンパされたことを明かした。

この日、大浦は「妻がナンパされた夜」というタイトルでブログを更新。「昨日の夜中の出来事です 泣 電車がないかなり遅い時間だったので車で駅まで迎えに行ったら、妻が駅前でスーツ姿の男にナンパされていました 泣」と妻がナンパされているところを目撃したと明かした。

冷静に車を降りたという大浦は男性に静かに声をかけたところ、「いきなり走って逃げて行きました」と男性が逃げてしまったことを明かし「やばいと思って逃げる時は、ドラマで見る時のような後ろを振り返るような逃げ方ではなく、ある意味アスリート的なキレイなフォームでまっすぐ見て、こうして走るんですね。1つ、芝居の勉強になりました」と男性が走って行った様子を説明した。

また、「追記」として「誤解のないようにお伝えしておきますが、相手に口悪い言葉を使ったり、怒鳴ったり、脅したり、夜中にサングラスかけたりもしていませんので 笑 ご安心ください。」と補足してブログを締めくくった。

この投稿に読者からは「何事もなく良かったです。 大浦さんの行動は正しいです。でも、世の中変な人って居ますから、気を付けて下さい」「ゆりえちゃんを大切にね」「奥様かわいらしいですもんね」などのコメントが寄せられている。

関連記事(外部サイト)