あいのり・桃、次男が受ける眼瞼下垂の手術の成功を祈願「私的、京都の1番のパワースポット」

Robot Icon

AIざっくり要約

  • 桃が次男の手術成功を願い、そのために京都の鈴虫寺に訪れた。
  • 訪れた鈴虫寺では住職と30分話し、前向きな気持ちになれたと語る。
  • 大学時代もこの寺での願い事が叶い、次男の手術も成功することを願うと締めくくった。

実験的な機能のため、正確性を欠く可能性があります。記事本文と併せてご確認ください。

あいのり・桃、次男が受ける眼瞼下垂の手術の成功を祈願「私的、京都の1番のパワースポット」

あいのり・桃、次男が受ける眼瞼下垂の手術の成功を祈願「私的、京都の1番のパワースポット」

人気恋愛バラエティ番組『あいのり』(フジテレビ系)に出演していたブロガーの桃が27日に自身のアメブロを更新。次男が受ける眼瞼下垂の手術の成功を祈願したことを明かした。

14日に、桃は「先天性眼瞼下垂症のこと。手術をすることにしました!」というタイトルでブログを更新し、次男について形成外科の医師から「このままだと、【両眼視機能】ってのが育たなくなってしまう」と言われたことを告白。「先生は早めの手術をすすめて下さいました」と明かしつつ「1年先まで手術の予約が埋まっている」といい「それまでの間、眉毛の上の筋肉が発達しないように、アイテープを貼ることになりました!」とつづっていた。

この日は「鈴虫寺に行きました」と京都府・京都市にある『鈴虫寺』を訪れたことを報告。「鈴虫寺はお願い事をなんでも1つだけ叶えてくれる、わらじをはいたお地蔵さんがいるお寺」と説明し「住職さんのお話が30分くらい聞けて、それを聞くのがすごく楽しくて、前向きになれて、私的、京都の1番のパワースポットなのです」と明かした。

続けて「相変わらずお話が面白かった」といい「コロナ禍が始まってから初めて行ったんだけど、コロナの話が多かった!本当に大変な時代を生きたよ」としみじみコメント。「こうやって大人数で旅行できる日なんてもう来ないかもと思ってたから、本当によかった」と述べ「相変わらずここにくるとワクワクした気持ちになります」とつづった。

また「私は、じーの手術が無事成功しますように、ってお願いした」と明かし「願いが叶ったらまたお礼に行って、次のお願い事しに行きたいな…」とコメント。「思い返せばもう鈴虫寺は何度も何度も訪れてて、その度に願いを叶えてもらいました」と述べ「大学生の時、『あいのりに受かりますように…!』ってお願いしたようなしてないような…?!」と振り返った。

関連記事(外部サイト)