上原さくら 風邪でダウン中の「ゴミ屋敷」のような部屋公開

上原さくら 風邪でダウン中の「ゴミ屋敷」のような部屋公開

※上原さくらオフィシャルブログより

タレントの上原さくら(39)が自身のブログで、部屋がゴミ屋敷ようになってしまっていることを明かした。

ここ数日、大好きなケーキも食べられない程のひどい風邪で寝込んでいたという上原。お見舞のケーキを2つまとめて食べるくらいには快復傾向に向かったものの、

「今日はポカリやウィダーインゼリーを持ってきてくれた友達がいたのですが、やはり5秒で帰ってしまい....
寂しいけど、こんなヒドイ風邪を移したら悪いし、いま部屋の中がゴミ屋敷みたいに散らかってるから....見せる訳にも行かないわ。笑
次のステップは、部屋を片付けるくらいの気力が出る事。」
「ちなみに、具体的にはどんな風に散らかってるかと言うと....
乾燥機から出した洗濯物を、そのままソファにドサッ!!
畳む元気出ないの」

とコメントし、洗濯物がソファの上に散らかっている写真を公開した。ファンからは

「体調少しずつ戻っているのかな?
早く全快すると良いですね?」
「一人暮らしで寝込むと本当に辛いですよね」
「さくらちゃんが、はやく治りますように」

など、上原の体調を心配するコメントが多数寄せられていたが、26日の朝には36度7分という体温計を公開し、「4日目で風邪に勝った!!」とすっかり治った喜びの気持ちを投稿している。

上原は22日の朝から、ブログで鼻づまりやのどの痛みが酷いと訴えているが、風邪をこじらせ、ここ数日はベッドで読書などをしながら過ごしているようだ。寝込んでいる中でもブログは頻繁に更新し、「はちみつ大根シロップ、生姜を入れたカモミールティー」など喉によい飲み物を紹介したり、愛犬の写真を投稿したりしていた。

関連記事(外部サイト)