ミッツ 「猛烈に好きになった男性」の思い出を赤裸々告白

ミッツ 「猛烈に好きになった男性」の思い出を赤裸々告白

※ミッツ・マングローブオフィシャルブログより

タレントで女装家のミッツ・マングローブ(41)が、いわゆる「ノンケ(女性が好きな男性)」を好きになってしまう気持ちについてブログで告白。切ない思いをした過去について振り返っている。

その告白は、ブログのコメント欄に寄せられた読者からの質問に答える形で行われた。質問は、「同じ職場の男性のことを好きになってしまった」という男性からのもので、「行き場のない恋心を燃え盛らせて」いるとのこと。ミッツは、21歳の時に猛烈に好きになったノンケの男性がいたそうで、

「もちろん、にっちもさっちも行かず、
もちろん、真面目に『好きです』なんて告白できるような状況でもなく」
「彼氏になれる可能性はマイナス50%ぐらいで、
ましてや彼女になれる可能性などマイナス200%ぐらい」

という状況だったが、

「酔った勢いで、
『実は〇〇のことが好きで好きでおかしくなりそうなんだよねー!』と、
みんなの前で叫んでみたり」
「生まれて初めて男子とのツーショット写真を額に入れて部屋に飾ったり」

といったことを実践することで、「私は私なりに同性愛者としての成長をした」そうだ。

そしてミッツは、

「ノンケを好きになると、
例えばその人が好きな女優やアイドルのことが、
無性にムカついたり、
普通に仲の良い友達でいられる男たちに、
腹が立ったり、するもの」

と、述べたうえで、男性に対し、

「武勇伝を作る必要も、
過剰な傷を負う必要もないと思うので、
とりあえずは、
色や形の良い『お守り』を選ぶぐらいの気持ちで、
もがいてみてはいかがでしょうか」

と、アドバイス。いち読者の質問に、非常に丁寧に回答したミッツだが、

「このようなご相談系を頂いても、
ほぼほぼお返事できませんから、
変な期待しないようにお願いします」

ともつづっており、今回は特別の返答であることを宣言している。

関連記事(外部サイト)