奥山佳恵、物であふれた“汚部屋”を掃除「忘れ去られていたモノばかり」

奥山佳恵、ブログで"汚部屋"を掃除したことを報告 「忘れ去られたモノばかり」

記事まとめ

  • 奥山佳恵が9日、自身のアメブロで物であふれた"汚部屋"を掃除したことを報告した
  • 奥山は、部屋には「忘れ去られていたモノばかり」あったと言い写真を公開した
  • 読者から「部屋は心を映す鏡」、「私もすぐにやります」など反響が寄せられた

奥山佳恵、物であふれた“汚部屋”を掃除「忘れ去られていたモノばかり」

奥山佳恵、物であふれた“汚部屋”を掃除「忘れ去られていたモノばかり」

※奥山佳恵オフィシャルブログより

女優の奥山佳恵が、9日に更新した自身のアメブロで、物であふれた「汚部屋」を掃除したことを報告した。

この日、奥山は「サワヤカな5月の風が吹いています。ですがサワヤカさとはほど遠く、むしろ暗雲立ちこめている場所が我が家にはある」と、3月20日のブログで一部写真を公開していた「汚部屋」について言及。「昨日は、時間が少しだけあったので汚部屋の奥に・・踏みこんでみた」「密林ジャングルへと再び!」とイラスト付きで報告した。

部屋には「忘れ去られていたモノばかり」があったといい、「床、見えナーイ!」と再度写真を公開。「けれどもう後戻りもできない」と整理整頓を進め、ゴミ袋2つ程度の処分するべきゴミが出たことも説明。しかし、部屋の状態と比べて量が少ないことから「ただ配置替えされただけというモッパラのウワサ」とツッコミをいれた。

掃除の途中では引っ越す前の家で飾っていた「幸せな結婚のための10か条」などのアイテムも発見したとする一方、大事にしまいすぎて賞味期限が7年も過ぎてしまったお菓子を発見したことも報告。「大好きなのに、大好物なのにィー!」と嘆いた様子をみせるも、「モノには命が「限り」がある」「食べなかったら「もともとなかった」とおんなじ・・!ちゃんと食べよう。モッタイながらずに適したときに、おいしいウチに!」と反省をつづった。

奥山は「お片付けをしたおかげか、モノに対して敏感になった!」と明かし、「「ここの排水溝の汚れが気になる」とか!気がついたらスグに着手。すると気持ちもラクになる」とコメント。「お片付けや掃除って・・「あとでやろう」って、自分自身にした約束なのね! いっこずつ約束を果たしているからこんなに気持ちがいいのか」と述べ、「自分との約束は家の中にまだまだある。笑「約束したから」がんばってこー!テキトーに笑」と締めくくった。

この投稿に「部屋は心を映す鏡というので気をつけたいですね」「まずは棚などを作ってから100均のカゴなどに仕分けして棚に直すと片付きますよ」「佳恵さんは偉い。ちゃんとやったもんね」「私もすぐにやります!!今からガンバル!」などのコメントが寄せられている。

関連記事(外部サイト)