上田まりえ、体重が減少した原因を明かす「驚いたのと同時にちょっとショック」

上田まりえ、体重が減少した原因を明かす「驚いたのと同時にちょっとショック」

※上田まりえオフィシャルブログより

元日本テレビアナウンサーでタレントの上田まりえが9日、自身のアメブロを更新。体重が減少した原因を明かした。

上田はこの日、ラジオ番組『なな→きゅう』(文化放送)を終えてからジムへ直行したことを報告し、「最近身体がガチガチなので、全身を使って大きく動かしました」とトレーニング中の様子を写真で公開。「2015年12月に本格的にトレーニングを始めてから約3年半。体調も体型も安定するようになりました 32年の人生の中で今いちばん体調が良く、心も穏やかです」とつづった。

しかし一方で、「この2年は体重が52?53kgがベース。最近、50.5?51.5kgに落ちました」と体重が減少したことを報告。「痩せることは私にとっていいことではないので、驚いたのと同時にちょっとショック」だったと明かすも、原因について「夫と同居するようになり、帰宅時間が早まって、自宅で食事をとるようになったこと」や、今年の4月から『なな→きゅう』が始まり、「生活時間が早まったこと」「食事の時間が一定になったこと」を挙げた。

そのため上田は「しっかり食べる しっかり寝る しっかり動く」「この3つをしっかりクリアできているので、体重が減ったところで何の問題もなし」と述べ、「体重だけではなく体型も安定して、いい感じになってきました」「私のトレーニングの指導やマッサージなどのケアに加え、どんな話も聞いて心のデトックスをしてくれるトレーナーさんたちのおかげです」と感謝のコメント。「仕事は試合 いいパフォーマンスができるよう、しっかり調整します」と意気込みを語った。

関連記事(外部サイト)