鈴木おさむ、人間ドックの検査結果を報告「早めの精密検査します」

鈴木おさむ、人間ドックの検査結果を報告「早めの精密検査します」

※鈴木おさむオフィシャルブログより

放送作家の鈴木おさむが9日に自身のアメブロを更新。人間ドックの検査結果を報告した。

この日、鈴木は人間ドックの検査結果について「肺にスリガラス陰影が出てるんですよね」と報告。「毎回出るんです。だから去年も精密検査していたんですが」と明かすも、「今回は。肺の腫瘍マーカーにD判定出ていまして。ようは精密検査ですね。SCCってやつです」と説明した。

鈴木は「こんなの出たことないけど、軽度とは言え、腫瘍マーカー出ると怖いですよね」とコメント。昨年、肺癌を経験した知人について「ずっと人間ドックは肺の経過観察だったと言ってたのですが、ある時癌になった」と明かし、「だから。怖いんですよね。早めの精密検査しますが」とつづった。

鈴木は近頃ダイエットにも励んでおり、「この一か月。痩せるために、食事も変えたりして。5キロやせただけで、ダルさが抜けたり。本当に違うんです。だから今、検査受けたら、いい所はあるんでしょうけど」とつづるも、「だけど、腫瘍マーカーだけはね。あ?、嫌だ。早くすっきりしたい!」と本音を吐露。

続けて「先日妻が作ってくれた朝ごはん。オムの下はキャベツ。食べ応えあって、腹も一杯になる。感謝です。」と妻でお笑いトリオ・森三中の大島美幸の手料理の写真を公開して締めくくった。

この投稿に「マーカー。何事もなければ良いですね」「早めに精密検査を受診してスッキリして下さい」「1度隅々まで調べていただいてくださいね」「健康あっての お仕事ですよ」などのコメントが寄せられている。

関連記事(外部サイト)