野村真美、今年も放送が決定した『渡鬼』の脚本家に「94歳です。現役です。すごい、本当に素晴らしい」

野村真美、今年も放送が決定した『渡鬼』の脚本家に「94歳です。現役です。すごい、本当に素晴らしい」

※野村真美オフィシャルブログより

女優の野村真美が10日に自身のアメブロを更新。ドラマ『渡る世間は鬼ばかり』(TBS系)などの脚本家・橋田壽賀子氏が理事を務める『橋田文化財団』主催の『第27回橋田賞』のパーティーに出席したことを報告した。

野村は「今日5月10日は、橋田壽賀子先生のお誕生日です。そして第27回橋田賞の発表とパーティーがありました」と報告し、「お土産のどら焼き」の写真を公開。「橋田先生、94歳です。現役です。すごい、本当に素晴らしい」と、橋田氏の長寿と活躍を称えた。

また、「そして今日、公にも発表がありましたが、今年も夏に『渡る世間は鬼ばかり3時間SP』があります」と、自身が岡倉家の四女・大原葉子で出演する『渡る世間は鬼ばかり』の放送が今年も決定したことに触れ、「どんな話になるか私も楽しみです」とつづってブログを締めくくった。

関連記事(外部サイト)